BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとボバーカスタム(スピードメーターケーブルにカラーメッシュスリーブを装着編)

今回は簡単な小ネタ的カスタム、所謂【小ネタム】です。既にネタバレしてます。


最近、サイドカバーを純正のものに戻したので全身真っ黒クロスケになってしまいました。


そんなわけで【差し色】的な物を入れたいと思い立ったわけです。


【黒】に合う色といえば・・・


もちろん【赤】ですね。譲れないぜ〜。


↑で、購入したのが【カラーメッシュスリーブ】です。本来はオーディオケーブルを保護し、耐久性をUPさせる代物です。

↑普通の状態。

↑縮めると3〜4倍くらい太さになります。

↑以前、ラテオラ号のメーターギアが壊れた際に勢い勇んで購入してしまった新品のスピードメーターケーブルが余っていたので、折角なのでこれを使います。

↑少し縮めて膨らんだところを通すだけ。完成。所要時間3分程。取り敢えず端はビニールテープで仮止め。いずれは収縮チューブでしっかり止めたいと思ってます。

↑装着。一気に【やんちゃ感】が出ました。後ろのアクセラの【プレミアム・ソウル・レッド】が邪魔してイマイチ存在感が分かりません。

↑アップ。う〜ん、どうでしょう?やや色が安っぽいような?でも、こんなもんでしょうか?

↑色はいっぱいあるので好みに合ったコーディが出来そうです。ただ素材がペットボトルと一緒なので耐熱性(熱変形温度240℃、連続耐熱温度150℃)はある程度、有るとはいえ、エンジンやマフラー周りに近いと収縮や変形するかも。メーカーもオーディオケーブル以外には使うなと言ってますし、その辺りは自己責任ですね。


さて、こういう素材のものは、往々にして耐光性に難ありで直ぐに色あせてしまいそうな気がします。是非、期待を裏切って長持ちしていただきたいものです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。