BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNと【特選コース】おすすめグルメ&紅葉ツーリング!

【11/11】は【ポッキー・プリッツの日】であり、【チンアナゴの日】であり、【もやしの日】であり、中国では【独身の日】でもあります。とにかく普段、日の目を見ない【ヒョロ長いものの日】です。


そんな日にGN倶楽部のGTブラザーズ様主催の【【特選コース】おすすめグルメ&紅葉ツーリング!】に行ってまいりました。


まずは多度大社の近くのコンビニでGT夫妻と合流。忌まわしい【乳岩峡登山】以来です。


軽い挨拶と雑談を交わし、第2集合場所の【道の駅 せせらぎの里 こうら】へ。

↑途中、紅葉の綺麗なスポットを通り、【いや〜、すっかり秋ですにゃ〜】なんて年寄り臭い思いに耽けてみる。

↑第2集合場所。他のメンバーさんと合流。よく知りませんが、他のオフでここまで個性の違う同車種が揃う事ってあるのかな?

↑で、ツラツラ〜っと気持ちの良い小道を走ったりして、あっという間に第3集合場所で参加メンバー(ほぼ)全員と合流。関西メンバーの方とは初顔合わせです。正直、誰が誰だか分かりませんでしたので、今後またイベント等を通して、おいおい覚えていきたいです。

↑で、メインイベントの「1000円でお釣が来るおすすめグルメ」が食べられるお店【めん類 まるいし】を逃げられないようバイクで取り囲み、討ち入りする。

↑着席してからお冷やが出るまでの時間が異常に早かった【まるいし】のおススメ、【ちゃんぽん】をチョイス。モヤシキャベツマシマシではなくこれで並盛りです。お味の方は魚介系(?)で塩味が効いており、普通のちゃんぽんとは違ったあっさり目でした。お腹も心も満足となる逸品、680円也。美味しかったです。


最後は旅の目的地、【山田牧場】へ。


おそらく一番の売れ筋のソフトクリームをいただく。写真撮り忘れ。濃厚かつあっさり?系。ちょうど気温が一番高い時間帯なので更に美味しく感じます。

↑観光地名物【顔出しパネル】・・・右側は・・・分かりますぞ。馬ではなく牛に乗った女武将が打ち取った生首を誇らしげに掲げている写真が撮れるって事で良いとして、左はなんぞ?

↑答えは裏にありました。ちなみに生首ではなく腕が正解でした。左側は顔と左手ですか・・・あ〜、スポンジボブ的なものですか・・・そうですか、そうですか・・・シュール過ぎて分からないよ。

↑牛の【おなべちゃん】

↑自己紹介。【おなべ】なのでてっきり雄かと思ってました。あ〜、おなべだから雌でいいのか。将来の夢が食肉じゃなくて良かったです。【にゅうぎゅう】ではなく【ちちうし】って読むのか?どう見ても豚にしか見えない絵も気になる。ツッコミどころの多い看板だこと。

↑絶対に正面を向かないヤギさん。頑張ったけど、顔が見れませんでした。

↑【牧場センターコート~ウィンブルドンへの道】意味が分かりません。ヤギがウィンブルドン並みの芝を刈り出すって事でおk?


職場へのお土産も購入。しばし歓談後、シュール過ぎる山田牧場を後に。倶楽部の皆さんともここで解散。お疲れ様でした。


東海組は途中まで一緒に最後のツーリング。菰野町近くで解散。総距離は280kmぐらいの良ツーでした。


今回、イベントの企画をしていただいたGTさん、本当にありがとうございました。次回(随分先になりそうですが・・・)は【モトカフェ】リベンジさせていただきます。

GNとカフェカスタム(退行(フォグランプ)編)

【昇華】をすれば【退行】もする。栄枯盛衰の理なり。


まぁ、退行というわけでもないんですがね。


さて、私はバイクに関しては

【見た目】5割

【安全性】3割

【快適性】1割

【性能】1割

ぐらいで考えてます。


GNHの純正ヘッドライトは暗いことで有名。初カスタムがランプ交換という方も多いのではないでしょうか?


かくいう私も【LEDバルブ】へと交換してあります。交換した当初は【なんとまぁ、明るいのでしょう】と大変、満足した記憶があります。


ただ、この明るさは飽くまでGNHの純正ヘッドライトのものと比べてのことで、国産のバイクと比べると交換後でも雲泥の差です。


特に【眩しいわりに暗い】のと【範囲が狭い】・・・もうこの2点をなんとかしたい。実際乗っていると1m²しかまともに照らしてくれない。まさにスポットライト。


もうワンランク上のLEDバルブもあるのですが、耐久性とやはり光の広がりが無いらしく、ビキニカウルをつけているラテオラ号に何度もバルブの交換するのは大変面倒なのが正直なところであります。


普段、夜中に知ってる道を走る分にはそれ程困ることはないですが、ツーリング等で思いがけず帰りが遅くなり、峠や酷道を走る際に気づかず【石】や【木片】を踏むかもしれません。


そこで【安全性】の底上げをすべく、【フォグランプ】をつけることにしました。


・・・しましたが、【余分な物をつけたく無い派】の私としては苦渋の決断です。


【安全性+1】の代わりに【見た目-1】です。【昇華】<【退行】です。


前置きが長くなりましたが、フォグランプを付けていきます。

↑用意したのはこれ。比較的小さめで、かつGNのバッテリーを考慮してなるべく省電力のものをチョイス。消費電力は【9W】です。家のガレージのセンサーライトが8Wでそこそこ明るいので【9W】あれば大丈夫でしょう、と短絡的に考え購入し、到着後に気づく・・・これ【3W×3】じゃね?いや、当たり前だよね。気づかない方がおかしい。

↑一抹の不安を感じつつも、よくライトを見てみると・・・なんか【指紋】がついてる・・・。自分のものなら気にしないかもしれませんが、他人の生体的な何かが付いてる状態で乗るのもなんとも居心地が悪く感じたので・・・

↑面倒ですが分解して拭き拭き。なんか脂でインチキメッキが変色して綺麗に取れない。拭きすぎてちょっとくすんできた。これが限界。

↑気を取り直して【ステー】を自作。よくある金具を・・・

↑曲げて穴を【5mm 】に拡張。

↑こんな感じで本体に取り付けます。

↑常時、点けっ放しにはしたくないので【おしゃれスイッチ】も用意。

↑配線をあれこれして、こんな感じに仕上げます。

↑ステーの穴と穴の距離を測り・・・

↑【ステムカバー】に穴をあけます。既にSUZUKIのマーク【S】に穴があいているのは、別にSUZUKIに恨みがあるわけではなく、以前、付けていたミニロケットカウルを取り付けた際の名残です


↑仮付け。う〜ん、やはり目立つ。なんか【ハイテク感】出まくり。レトロチックなバイク台無し。

↑電源はこちらの【謎(予備)カプラー】から奪取。一応、【オレンジがACC、黒白がアース】となります。

↑既にUSB電源を取っているので分岐用の配線を作成。

↑配線は無事終了。スイッチは何処につけよう?う〜ん、この辺りが無難かな?

↑後はタンクやらカウルやら戻して【完成】

↑スイッチ【ON】まぁ、昼間じゃ分からないよね。

↑一応、正面から。やはり【3W(×3)】じゃ弱いか?


また夜になったらインプレ上げます。


【追記】


夜になったので家の前の駐車場で撮影。もう少し暗いところで撮りたかったのですが、面倒だったので近場で検証。

↑【ヘッドライトのみ】

↑【ヘッドライト+フォグランプ】


写真でも足元が広範囲に明るくなってるのが分かります。肉眼では更に明るさが足されているのがハッキリと実感できます。


これでほとんど変わらなかったらどうしようかと思いましたが、まぁ、付けて良かったです。はい。

GNとカフェ&ボバーカスタム(昇華編②+オマケ)

本日は3つ程やらねばならない事をこなします。まぁ〜結果的に2つになっちゃいましたが。


↑本日のアイテム達。

↑本日の素材達。


まずは【1つ目】


【ブラックス号】のエキパイとサイレンサーの接続部のバンドが緩んできて、グラグラになってしまいましたのでどうにかします。

↑現在のマフラーバンド。細いです。初めはしっかり止まっていましたが、今では締め直してもグラグラします。振動でネジ山が削れてしまったのでしょうか?兎に角、このままではあきまへん。

↑で、用意したのがコレ。【ステンレス製マフラーバンド】対応サイズは36〜39mm。このサイズが何処のバイクショップにも置いていなかったのでネットで注文。

↑取っ替えます。どうも他の方のレビューを見ると締めすぎ注意、簡単にネジ山が潰れるそうです。とはいうものの、ある程度の高トルクをかけざるを得ない部分なので様子を見つつ、グラグラがなくなった辺りから少し締め増しして終了とします。取り敢えず、1つ目完成。


次、【2つ目】


【ラテオラ号】のブレーキホースが長いんじゃ。セパハンにした際、ブレーキホースも交換したのですが、特に測りもせず【そない距離が変わるわけでもないから純正-5cmでOKでしょ】と何も考えずに取り付けた結果・・・

↑赤線が現在のブレーキホース。かなりうねってます。フロントフォークに巻きついてます。フロントが沈み込んだ時、フェンダーに当たります。


というわけで、今度はしっかり測ってほぼ最短の物を購入・・・


↑取り敢えず仮置き。青線が新しいブレーキホース。う〜ん、全部丸見えだし、イヤホンみたく耳からぶら下がってる感が私好みでは有りません。


・・・却下。もう5cm長めのホースにして、フォークの間を通すのがベストっぽいので、今回は中止。


最後【3つ目】


オマケと書きましたが、実はコレがメイン。とはいえGNじゃないのでやっぱりオマケ扱いで。


高嶺の花、【シックデザイン製ガイラシールド】を【W400 】に付けちゃいます。


バイク用スクリーンの中ではかなりお高め(3万〜3.5万円ぐらい)のガイラシールドですが、何故か現在amazonで絶賛投げ売り中で、約1万円でGET。車種によってはまだ安く買える物もあります。GNに付けたい方はFTR用がサイズ的に良さそうです。ボルトオン出来るか分かりませんが・・・。FTR用のサイズ【S】のスモークが現在、約1万円です。おそらく【ラス1】で投げ売りしてるかと思いますので欲しい方はお早めに。ボルトオン出来るか分かりませんが・・・大事なので2回言っておきました。


↑さて、現在、余り役に立たない、メーターバイザー兼スクリーンが付いてます。

↑横から。何となく風を防いでくれなくもない高さと長さです。ガイラシールドは可変式なので必要に応じ、スクリーンを寝かせたり、立てたり出来ます。余談ですが、漢字で【鎧羅】シールドと書くらしいです。

↑まずはバイザーを取り外し、純正のボルトをサイドマウントボルトなるものに交換します。

↑本体を固定します。

↑ハンドルバーにクランプを取り付け、完成。簡単です。因みにサイズは【S】の【スモークタイプ】です。余り大きいと野暮ったくなっちゃうからね。

↑・・・角度を変えようとすると、ETCのアンテナにブチ当たります。

↑というわけで可変域がかなり制限されます。【寝てる状態】

↑高速走行時の【立ってる状態】

↑【寝てる状態】

↑【立ってる状態】


・・・ダメじゃん。前と変わらんがな。


↑一応、正面から。面積はかなり大きくなりました。見た目は悪そうになったので良しとします。


アンテナ移動させなくちゃ。実は写真には載ってませんが、スマホホルダーもしっかり邪魔してます。こちらも要移動。