BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとカフェカスタム(ステッカーチューン&小ネタ)

【ステッカーチューン】とは企業の名前入りシールをバイクにペタペタ貼る事により、スポンサー契約を結んだ気になり、プロ意識を目覚めさせ、やる気も性能もオリジナリティも高めてくれるカスタムの事を言います。ちなみに抜群のセンスが問われます。私は特に得手でも不得手でもないと思ってます。


そもそも私の場合はプロ意識は一切ないのでオリジナルでいきます。


当初、装飾はラバーペイントで行うつもりでしたので、シンプルな赤のライン塗装のみになる予定でした。オリジナリティなペイント装飾程、面倒で失敗率の高い作業はありません。自分の技量は分かっているので余計な事には力は入れません。


ところがカッティングシートを使うことになってからはステッカーチューンが捗る捗る。仮にペイントするにしても、オリジナルの型紙を切り出さないといけないわけで、同じ切り出すなら塗装の手間が省け綺麗にできる分、カッティングシートに軍配が上がるのは至極当然なわけで・・・。


というわけで、ステッカーを自作しまくりです。


度々出てくるのでご存知かと思いますが、カフェカスタムをしているGNの名前は【ラテオラ号】と言います。是非、バイク本体にも名前ぐらいは入れたいと思います。


そこでダメ元で【lateola】で画像検索してみたところ・・・

↑良いの発見。フォントが理想です。どうやらアメリカ人の赤ちゃんに付ける名前のリストのHPのようです。勝手に拝借させて頂きます。

↑左右反転にして印刷。カッティングシートの裏に糊付け。

↑カッターで切り出し。

↑10分程で完成。

↑相変わらず写真が夜ですが、シートカウルに貼ってみます。良いですね〜。フォントがレトロな雰囲気を醸し出してます。でも、もう少し大きい方が良いかな?作り直すか〜。あと【スペード】→【豆】に変更。統一感は出さないとね。

↑星の中にも【豆】を追加。サイドカバーにも名前。

↑アンダーカウルにもライン。随分見た目がうるさくなった気がしますが、イイ感じのレトロ感が出ているのではないでしょうか?青も似合うかな?飽きたら色変えてみよ。


もう一個、小ネタ。

サイドカバーの縁取り。

↑U字型のスポンジ。

↑サイドカバーの爪の部分に合わせ・・・

↑スポンジに切れ目を入れます。

↑両面テープで止めて完成。

↑バイク本体に装着。言われないと分かりません。多少、重厚さが出たかな?ラバーペイントを乾かしている時に作ったので写真は結構前のものです。


というわけでやっとこさほぼ完成です。少し前から完成、完成言ってますが、細かいところの修正が気になるので、まだ少しづつ進化というか変化はあると思います。


あ、あとお絵描きソフトでニーグリップパッドの色変えてみましたが、見た目的にやっぱり【赤】ではなく【黒】が正解っぽいですね。

↑【赤】

↑【黒】

赤は汚れが目立ちますし。

GNとカフェカスタム(塗装番外編)

最近、ボバーのブラックス号ばかり乗っていたので、久々にラテオラ号に乗る際、いつもの感覚で跨いだらシートカウルに足が擦ってしまいラバーペイントがめくれてしまいました。

↑塗装2日目にしてやってしまいました。

↑しょんぼりしつつ、ホームセンターにフェレットのオヤツを買いに行ったら、ラテオラ号に合いそうな色のカッティングシートを発見。正直、再塗装より遥かに楽チンだし、こっちの方が色合い的にベストな気がしたので速攻で購入。メーター辺り400円で安いし。そしてラバーペイントと同じく飽きたら剥がせるし。

↑では用無しなのでめくります。

↑で切って貼り貼りする。簡単すぎるぜカッティングシート。そして色合いもいいジャマイカ。本来ならもう少し白色寄りになるはずだったので色合い的にはラバーペイントの明るいマットレッドで良かったのですが、想像より黄色寄りになってしまったので、黄色の補色(反対色)である青寄りの赤の方がやっぱり合います。ただこの写真は夕方に撮ったので色調がおかしいです。

↑全体。夜になったので更に色調に難ありですが、実際は予想通りで、こちらの赤の方が合います。見た目も綺麗ですし。

↑後ろ。ラインも綺麗。

↑横。あまりに簡単に作れるのでサイドカバーにもラインを入れてみました。カフェと言えば【スペード】・・・なのか?ラインだけでは寂しいのでトランプっぽく入れてみましたが、イマイチですね。


あまりゴチャゴチャするのが嫌いなのでシンプルな飾りつけを心掛けていますが、やはりタンクの空きスペースが寂しいような気がしますので、いずれは何かで埋めたいと思ってます。


【追記】

タンクの空きスペースに適当に切ったカッティングシートを貼ってみました。

↑右側は定番の【星】です。ニーグリップパッドにも星が描かれているのでクドいか?それにしてもお天道様の下では黄色味が増し増しです。

↑左側は【コーヒー豆】です。ラテオラ号のカフェラテ感?が出てて良いような気がします。まぁ【ラテ】ってミルクの事なんですがね・・・。SUZUKIの【S】にも見えなくもないし、パッと見、何かのエンブレムっぽいのも良いかもです。

GNとカフェカスタム(塗装編③)

続き。


ひたすら垂れた場所を研ぎ研ぎして、平らにしましたが、やはり急いで塗ったせいもあり、塗装の薄い部分と厚い部分が所々あり、少し後悔してます。いずれ再塗装したいなぁ〜。


気を取り直してラインを塗っていきます。

↑まずはマスキングをします。

↑塗る色はこちら。懲りずにAZの【ラバーペイント マットレッド】です。これなら飽きたり、気に入らなければ塗り直しが出来ます。

↑まずは薄く【捨て吹き】

↑5分程置いたら本吹きです。薄く塗って、5分置きを3〜4回繰り返します。ラバーペイントは厚く塗らないと剥がす時、上手く剥がせないので4回塗りました。マット感無いけど大丈夫か?しばらく放置した後【完全に乾く前】にマスキングを外します。乾いた後にマスキングを剥がそうとするとペイントごと剥がれるので気をつけましょう。

↑全部剥がしたら本体に装着。前回と同じ【白系】ですが、雰囲気がガラッと変わりました。乾燥したら無事【つや消し】になりました。

↑そうそう、ニーグリップパッドを買っておきました。ここはラインに合わせ【赤】をチョイス。

↑・・・はい、【黒】が正解っぽいです。まぁ〜しゃーない。しばらくこのまま乗ります。【SUZUKI】のエンブレムが有ったスペースが寂しいです。何かお絵描きしようかしら。

↑前から。

↑オケツから。

↑斜め後ろから。

↑斜め前から。


・・・やはり、黄色が若干強いような気がしますが、概ね想像通りの【レトロ感】溢れる仕上がりになったと思います。


これで【新生ラテオラ号】の完成です。いや〜、やっぱり塗装って難しいですわ。写真では分からないですが、自家塗装丸出しの荒い部分が多々あります。


【ブラックス号】の塗装も控えているので、今回の事を教訓に、次回はもう少し丁寧に塗りたいです。