BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとカフェカスタム(リアブレーキ改善編)

リアブレーキが効きません。


もともとノーマルでも微妙だったのですが、バックステップにしてから更に効きが悪くなりました。


止まっている際にブレーキペダルを踏めば動かないので坂道発進の時ぐらいしか役に立ちません。


実はバックステップにされている方にお話を聞くとどうも効きが悪くなる傾向にあるみたいです。これはGNに限らずドラムブレーキのバイクをバックステップにされている方からよく聴く悩み(?)です。私のセカンドバイク【W400】も効きが悪くなりました。こっちはちゃんとしたメーカー品を使用しているにも関わらずです。


と言うわけで、リアブレーキの効きの改善を目指します。


というのもリアブレーキのディスク化を考えているからで、後から説明しますが、おそらく今のままではブレーキをかけた時のロッドの引き幅が非常に小さいのでディスク化しても上手くキャリパーに圧が掛からない可能性があるからです。

↑因みにこれが変えようと思っているディスクブレーキセット。安心、安全、当然のチャイナ製。GN倶楽部の【JUNさん】が同じような物を手に入れる(た?)様なので、人柱の結果を見てから付けようかと思っております。なにせ、付け方が【雑】なんだよね。JUNさん、ブログ更新楽しみに待ってるぜ!!


そしてここで重大なのが【JUNさん】も私のラテオラ号もフロントホイールを【GT125】の物に交換してあるのですが、キャリパーの取り付け位置がGNと左右反対の為、フォークを左右差し替え、逆付けしているので、ディスクの位置が純正GNが【左側】なのに対してラテオラ号は【右側】に付いている状態です。


で、上記のディスク化キットを付けたとするとリアのディスクが【右側】になるので前後共に見た目が揃う様になります。前後でディスクの位置が違うのはいただけません。


前置きが長くなりましたが、リアブレーキの効きの改善にレッツ、トライ。


↑現在、こんな感じでブレーキレバーとブレーキロッドをコの字型の金具で接続してます。

↑ブレーキを踏むと【赤矢印】のように動くのですが、動きの幅が小さいので、コの字型の金具を延長することにより、【青矢印】の様に動きの幅を大きくして、ブレーキロッドの引きを強くします。

↑で、用意したのはこんな金具。70円ぐらい。

↑これをハンマーでポコポコ殴り形成。実際はもう少し綺麗にしてあります。初めは溶接して作っちゃおうかと思いましたが、ラテオラ号は出来るだけ、溶接しないで作るという【謎のポリシー】を元に作っているので今回はこの方法で。どうも溶接できるようになってからそれに頼りがちで、アイデアを出したり考えたりしなくなりそうで、出来るだけ使わないようにしています。

↑余分な部分をグラインダーでカットしたり、穴を拡張して、取り替え完成。

↑ビフォー。

↑アフター。


肝心の効き目は・・・あんま変わんないや。でも引き幅は改善されました。純正のブレーキシューのままなのでそれも効きが悪い原因かと思われます。


ただそれ以上に問題が・・・。ブレーキペダルの位置が上がり過ぎて運転しづらい。というよりも運転は出来るけど単純に辛い。金具を延長したことにより、フレームに干渉してしまうため、色々調整したのですがこれが限界。なんかドンドン悪い方にいってる気がする・・・。まぁ、ディスク化の練習というか前哨戦なので少しづつ改造、改良をしていきます。

GNと桜淵ニューイヤーズミーティング2019

新年も無事に明けたという事で【桜淵ニューイヤーズミーティング2019】に行ってきました。40年以上も歴史あるんだね。


寒いのは苦手なので行くかどうか悩みましたが、GN倶楽部でも話題に上がったので参加してきました。年終わりにグリップヒーターも準備。これが無いとおそらく【死】が待っているので寒い中装着しました。


国道23号を東へひた走り、2時間強で目的地である【新淵公園】に到着。


HPを見る限り常時600台、入れ替わりで1000台程集まるとの事だったのですが、明らかにバイクの数が事前情報よりも多い。公園に収まりきらないほどのバイク。


バイク・人・バイク・人・バイク・人・バイク・人・バイク・人となかなかに秩序のある無法地帯でした。カオスってます。


あ〜、これGN倶楽部の人、見つけるのは無理ですわ。GNは数台見かけるも持ち主さんも近くに居ないから分からないわ〜と諦めてたら・・・

↑【名駅の銀の時計】や【渋谷のハチ公】的な待ち合わせスポット発見。いや〜、目立ちます。その麓には倶楽部のメンバーさんも。で無事、みなさんと合流。いつも通りしばしのご歓談の後、皆さんとお昼寝ご飯に。

↑【中華料理 京華】で麻婆豆腐セットをいただく。量が半端ない。680円(税込)とコスパも半端ない。


と言うわけでバイクの波に酔いつつ、いっぱい写真も撮れました。全部は載せられないので僕好みの【カフェレーサー(っぽい)】バイクを一部公開。

↑まずはカフェの本場【トライアンフ スラクストン】これぞザ・カフェレーサーです。エフェクト入れてないですが自らキラッキラに光ってます。

↑こちらも【トライアンフ】ですが、こちらは見た目も色合いもオールドっぽい感じです。カッコ良すぎです。

↑【ホンダ DREAM50】原付とは思えないほどの完成度の高いバイク。ホンダの本気が伺えます。弄ってはダメなバイク。

↑【スズキ グラストラッカー】私のラテオラ号と色合いがそっくり。こちらは日本発祥、欧米で人気のブラットスタイルですね。細部まで綺麗にカスタムしてありました。

↑【カワサキ W650】W400乗ってる私ですが、ぱっと見、何のバイクか分かりませんでした。一度は手を出してみたいが勇気が無いと出来ない独創的なカスタムですね。

↑【ノートン ?】かなり年季の入ったノートン。こういうバイクに弱いわ〜。大好物です。

↑【モトグッチ V7レーサー】大型取ったら一番に乗りたいバイク。純粋に見た目がカッコいい。メカメカしいエンジンが素晴らしい。性能は二の次です。私だけでしょうか?メーターバイザーがナースキャップを彷彿させます。

↑【ホンダ GBクラブマン】カフェベースといえばクラブマン。車検ないから色々やりたい放題出来そう。でも無茶はダメ。これぐらいがベター。

↑【ハーレー スポーツスター】ハーレーをカフェにするのは邪道だ!!と思っていた時期もありました。素直にカッコいい。

↑【カワサキ エストレア】角度の関係で余り見えませんが非常にバランスの取れたカフェカスタムをされてます。来て早々、最初に目が止まったバイクでした。

↑【カワサキ Z900RS CAFE】売れに売れてるカワサキの救世主のカフェスタイル。後付け感が気になってましたが、実物はカッコヨ。

↑【スズキ GN125】GN倶楽部の【エブリさん】のGN。見つけたのでパシャリ。バーエンドミラーを注文中との事で更なるカフェ化楽しみにしてます。すり抜けしづらくなりまっせ。

↑【トライアンフ ?】最後は先ほどのノートンよりも更に年季の入ったバイク。風切りの数字が本当ならピッタリ90年前のバイク。調べてみると【サイレントスカウト】という名前らしい。排気量は500cc。持ち主さんも渋く、格好もバッチリ雰囲気出ていました。写真中央の方です。・・・これ乗ってきたの?動くの?


それにしてもハーレー多いです。3割近くがハーレーだったのではないでしょうか?


ハーレーって非常に綺麗か、汚いか(ワザとね)の2択ですね。余り手入れが行き届いてませんってハーレー見かけないのね。ピカピカかラットっぽいのしか見かけませんでした。


というわけで本当に新旧(ヤマハ NIKENも居た)合わせて非常に珍しいバイクに触れる事が出来て年明け早々、大変充実した一日を過ごせました。GN倶楽部の皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

GNとYouTube

YouTubeでリメイク動画やカスタム動画を見るのがマイブームです。


というわけで最近、気に入って見ている動画をいくつかピックアップしてみました。


BMCO


Born Tracker 125 - Motorcycle Modification - Last Tracker 125 Built #03

↑あっという間に時間が過ぎていく動画。ずっと見ていられる。出来上がる作品も全てカッコいい。全部ブラットっぽいけどね。


mathisox

↑カスタム動画の中では神動画。撮影枚数もさることながら、構成や重いパーツを考えると見た目以上に苦労と時間がかかったと思われます。一見の価値あり。


まーさんガレージ

↑バイクやら車をレストアしてる人の動画。初めは取っつきにくいですが、味のある語り口調と憎めない性格でUPされると真っ先に見てしまう動画。


ポチのDIYチャンネル

↑語りが一切なく超淡々とレストアする動画。カチャカチャ鳴る金属音が心地よい。


【番外編】

圧倒的不審者の極み!

↑包丁に対する深い情熱が感じられる動画。極めるとはこういう事なのです。最初は普通の包丁研いていただけなのに。