BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとボバーカスタム(ホイール編)

GNの純正ホイールがなんとなくボバーに合わない気がしてなりません。


というわけで【aliexpress】でホイールを注文してみました。aliexpressを使うのは初めてです。


↑買ったのはこれ。

↑商品説明ではディスクローターの取り付け穴の間隔は【45mm】ですが、実際のGNの穴の間隔は【47mm】でした。その他、純正ホイールと違う点がチラホラ。う〜ん、大丈夫かな?と思いつつも注文してみる。10日ほどで到着。送料込みで約2万。

↑早速、余ってたディスクローターを仮付け。お!!加工せずにいけるか?と思ったのも束の間、ホイールの穴とローターの穴が僅かにズレているため、これ以上ボルトが入りません。OKOK想定内。ズレの大きさは見た感じ0.5mmぐらい。ディスクローターの穴をヤスリで拡張。写真は有りませんが、無事装着出来ました。遊びもなく、機能的にも恐らく大丈夫そうです。

↑問題はこれ。メータークラッチが全く入りません。

↑純正がこの形。

↑届いたホイールがこんな形。GN用で売ってるんだからもう少し寄せていこうぜ。・・・ひょっとしたら2fはこんな形なのかな?見たことないから分からん。まぁ、分かってて買ったので想定内。

↑メータークラッチをホイールの形に整形。これでピッタリ入ります。


後はタイヤを組んで完成です。


↑完成。何処に向かっているか分からず、迷走している形になってきました。果たして軌道修正出来るのか?ホイールの雰囲気は良い感じです。

↑リアタイヤはIRCのGP-210。【ツーテン】と呼ばるトレイル寄りのタイヤです。サイズは120/90-16。色々悩みましたが、ごつそうなこのタイヤに決めました。

↑フロントタイヤはまだ使えそうだったので今まで使っていたものを再利用。IRCのNF20。チューブも横着してそのまま使ってやろうと思ったら、どうやら外した時に傷つけたみたいでパンクしてました。ショボーン。


やはり純正ホイールと違い、色々と長さや高さが違いますが、上記以外は特に問題なく取り付け出来たと思います。目視ですが中心も取れている・・・はず。


パンクのためインプレ出来ませんが、恐らく走行も大丈夫でしょう。


はぁ〜、フロントタイヤ、組み直しか〜。

GNとボバーカスタム(ロンスイ下準備編)

そこそこ久しぶりの更新です。正直、下準備というか構想の段階なので載せるかどうか悩みましたが、暇なので載せることにします。やっている最中に失敗、又は断念するかもしれませんが、出来る限りやってみたいと思います。


さて、ボバーといえば【低く長く】が絶対定義なので、スイングアームの延長は確定事項なのです。というわけで【ロンスイ化】に着手します。


どうやら【淘宝網】や【aliexpress】を利用すればGN用と謳われているロンスイが手に入るらしいですが、見当たりませんでした。


では自作するしかありません。


↑ヤフオクでGNのスイングアームを手に入れます。出品者が近所の人だったので手渡ししてもらい1000円也。ちなみに国産GNのものです。まずはスイングアームの外幅を測ります。【21.5cm】です。

↑新兵器、グラインダースタンド。これでブレなく正確に切れるぜ。

↑ちょん切りました。国産GNなので躊躇しましたが、やってしまいました。

↑はい、ブレました。ガタガタです。

↑次に用意したのはこれ。【ガ〜ス〜管】太い方は【3/4】という規格で全長150mm。細い方はトルクロッド用で規格は【1/8】だったかな?

↑要はこれが欲しかったのですが、当然GN用は有りませんし、自作出来ないので、無いならばそれに近いものを見つけてくるしか有りません。

↑ネジ部分をグラインダーで削り、スイングアームの内径に合わせます。後で金ヤスリでもう少し綺麗に整形しました。手に入れたGNのスイングアームは【右側が外径28mm】で【左側が外径27〜29mmの楕円形】でした。どうなのよ?この精度は?

↑合体。おお、いけそうな予感〜。太さはほぼ一緒。ガス管の厚みは3mmなので強度的には十分かと思います。ネジを削った差し込み部分の強度がやや不安ですが、溶接の溶け込みに期待。後は補強の為のパイプの溶接も必要となります。


とはいえ溶接設備が無いのでしばらくはここまで。


今回、適当に選んだのですが、全長150mmのガス管で差し込み部分を引くと12cm程の延長となります。ちょっと長すぎるかな?ガス管は数種類あり長さが選べるので、もう少し短くするか要検討です。


先程、【しばらくここまで】と書きましたが色々ありロンスイ化の続きは2ヶ月後の予定です・・・が、今回は飽くまで試作なので安全面を考慮、検討してやっぱりやめるかもしれません・・・が、思ったよりなんとかなりそうなので続ける予定です。

GNとボバーカスタム(フロントフェンダー後編)

さて続きです。


↑ボバーっぽく無骨な感じを出したかったので、リアフェンダーでも使った13mmのパイプで固定しようかと思いましたが、シンプルなステーでいくことにしました。素材は幅15mm×厚さ3mmのアルミ板。


↑フェンダーに沿ってRを作ります。3mmになるとなかなか思った通りに曲げれない。

↑仮付け。タイヤとステーのクリアランスは約10mmです。

↑フェンダーとステーに穴をあけます。

↑合体。色々弄っていたので結構、傷が付いてしまいました。

↑正面から。光に当てると歪みが目立ちます。

↑全体。良い感じではないでしょうか?


【おまけ】


バッグを付けるともっさり感が増すので、必要がある時のみ、直ぐに付け外しが出来るように改造。


↑こんな金具を作り・・・。

↑バックにも金具を付け・・・。

↑装着。今までは紐で留めていたので取り外しが面倒でしたが、これなら簡単です。


さて、一通り見た目が完成したので試乗を兼ねてプチツーに行ってきました。コースは自宅(愛知県西部)→鈴鹿スカイライン→近江グリーンロード→八風街道→自宅です。130kmぐらいですかね?


去年、ラテオラ号が完成した際に行くコースだったのですが、台風の影響で鈴鹿スカイラインが閉鎖していたのでリベンジです。特に写真はありません。


実際、走っての問題点がいくつか見つかりました。

1.センタースタンドが擦る

2.シートのクッション性がほぼゼロで、1時間ぐらいで限界。

3.ナビマウントとUSB電源がクソダサい。


1に関してはカスタムが完了次第外す予定なので良いのですが、残り2つはどうしましょう?