BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとボバーカスタム①(ハンドル編)

カスタム素材が続々と集まってます。


安物ばかりで中国から送られてくることが殆どですが、素材を見ると俄然やる気が出てきます。


というわけでハンドルとフォークブーツを装着。(フォークブーツは調べればいくらでも出てくるので省略します)


ちなみに作業の途中、気温がぐんと下がり雪も降りだし、更にフィギュアスケート決勝も始まり、てんやわんやで全く写真が撮れてません。


ハンドルはドラッグバーハンドルをチョイス。Amazonでバイクパーツを探すとよく見かける【Bruce & Shark(ブルース・サメ)】で購入。毎回【サメ】で笑います。


ただしこのハンドル、80cmと長めです。実はこれを選んだのには理由がありまして、単純に安いというだけでなく、初売りで買った【ディスクグラインダー】の試し切りをするためです。いずれ本体の尻尾切りをするので予行練習をします。

↑80cm。長いです。う〜ん、どれだけ切ろうかな?まぁ〜キリの良い左右10cmづつで良いか?相変わらず適当です。


ここでグラインダーの写真撮りたかったのですが、既に雪が本降りになってきて余裕が無く、写真は有りません。グラインダーの使用感は【速い、そして意外と操作しやすい】です。今後、使うかどうか別として何かを切断する際には重宝しそうです。

↑切断、そしてハンドル周りの装備を装着。グリップも1000円ちょいの安物です。スイッチボックスがタンクに干渉するやんけ。ゴニョゴニョして干渉しないように調節。う〜ん、ケーブルがたゆんたゆん。そのせいか回転数が6000回転まで勝手に上がってしまいました。調整、調整。あとハンドルが短いため、ショートミラーが全く役目を果たしておらず、自分の腕しか写ってません。要交換。

↑横から。ハンドル周りがすっきりしてバランスが取れてきました。


ついでにシートステーを改良。【ホームセンター感を出さない】をモットーにカスタムをしている私としてはこれは看過出来ません。

↑ステーをフェイクレザーでコーティング。ちなみにホームセンターに売っている【L字金具】の穴を12mmに拡張。

↑ビフォー

↑アフター。アメリカンと言えばレザー。いい感じです。ホームセンター感が薄らぎました。


本日はここまで。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。