BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNと備忘録①(シート編)

備忘録の第一回目はGNカスタムで皆さんが一番悩むと言うかカフェ化で詰む【シート】です。


ノーマルシートは極厚で幅もそこそこ広く座りやすいツーリングにはもってこいのシートですが、残念ながらかっこ悪いと言う欠点が有ります。特にカフェ使用にするにはどうしてもそのデザインが不向きとなります。


アンコ抜きで薄くしてもやはりカフェには程遠い格好です。タオバオでGN用と書いてある物を買ってもポン付出来ない&隙間有りまくりの代物が届きます。


唯一それっぽい形で流用(ポン付不可)出来るのがグラストラッカーのシートではないでしょうか?あと値段が高いので手が出せませんが深海シートがいけそうな気がしますが・・・。誰か人柱になりませんか?

↑深海シート、グラストラッカーに装着例。カッコイイ。


と言うわけで私のシートは【XV250ビラーゴ】の【ガンファイターシート】を使用しています。これは某カフェGNで有名なあの方のアイデアを拝借させていただきました。と言うよりも、そのカフェGNを見てセカンドバイクとしての購入を決意しました。


ただどうやらビラーゴのガンファイターシートは2種類有って私のシートはシート高が結構有るタイプなので見た目がカフェっぽくないです。一方、至高の御方のGNはシングルシートっぽく非常にGNと合っています。

↑いつ見てもカッコイイ。勝手に画像を拝借。イージーライダース製。

↑その一方、私のシートは盛り上がりが大きく、如何にもドラッガーって感じです。アメリカンドリーム製。適当に買うもんじゃないですね。ちなみに両方とも絶版でヤフオク等でしか手に入りません。しかも中々出品されないレアアイテム化してます。あ、あとヤフオクで17,000円でした。


【取付方】

これもカフェGNを参考にさせていただいてます。

↑見えにくいですが裏面。装着した際、やはり隙間が出来るのでスポンジ?で目立たない様に隙間埋め。あと荷重がかかっても大丈夫な様にゴム板を貼って有ります。その他金具等が当たりそうな場所をスポンジでカバー。

↑タンクを固定する金具がシートと擦れ、シートに穴が空いてしまうので・・・

↑カバーを作ります。グロメットとゴム板を接着して作りました。グロメットは薄いのでそのままで付けると直ぐ破れます。

↑シートステーに合わせリアフェンダーに穴を開けます。後はフェンダーに沿ってシートを曲げて無理やり取り付けます。始め折れるのでは?と思いましたが何とか大丈夫でした。月日が経てば形に沿って整形されるでしょう。

↑後はシートとフレームの干渉箇所に緩衝材を装着。ちょっと見た目が悪いです。要改良。


このカスタムはGNを買う前からシートだけ手に入れてたぐらいやりたかった最初のカスタムになります。ただ、ビラーゴのガンファイターシートと言う情報だけで碌に調べもせず買ったためイマイチ、カフェっぽく見えなかったのですが、次回【シートカウル編】で大いなる変貌を遂げます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。