BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとボバーカスタム⑤(マフラー、リペア編)

【ラテオラ号】の色塗りを進めようかと思いましたが、色々あって【ブラックス号】のマフラーに着手する事に。


初めは手っ取り早くヤフオクに出品されている【ショート管】にしようかと思いましたが、先っちょがヘニョっと曲がっているのがどうにも気に入らず、どうするべ?としばらく迷っていたら、いつも通り億劫になりマフラーは後でいいかという結論に至りました。


んで、気分転換に色でも塗っちゃりますか?と張り切っていたのですが、たまたま運悪く(?)、【良さ気】なサイレンサーを見つけてしまう。


何が【良さ気】かと言いますとサイレンサーの差し込み口径が35mmなんですよ。35mmといえばGNHのエキパイの直径。それだけ。


が、残念、売り切れ。しかも海外からの輸入品。「あ〜、これ入荷しないやつですわ」と思いつつもダメ元で入荷予定があるかメールしてみる。


しばらくして返事が・・・。


【入荷予定はないけど、展示品はあるよ。でも凹みや傷あるよ。だから20%OFFよ。どうよ?】


との事。黒く染める予定なので傷は良いけど、凹みはちょっとね・・・。


諦めて他を探すかと思いましたが、35mmという希少な口径と色々チャレンジしてみたい思いもあり、思い切って購入してみました。


でサイレンサーの凹みのリペア。


↑例のブツ。リバースコーンマフラー。口径小さいので長さも普通かと思っていたら思いのほか長かった・・・。付けた時のバランスどうなんだろう?

↑凹み&傷。ここ以外にも4〜5箇所程小さな凹み有り。これを修復するのに使ったアイテムが・・・

↑クイックスチール。一度固まれば鉄と同じ強度に。260度まで耐えうる強度重視のパテ。

↑凹みにヤスリで足付けして、揉み揉みしたクイックスチールを盛る。硬化時間が非常に短いので急いで作業。

↑で、ある程度固まったら金ヤスリで整形。後は完全に固まったら耐水ペーパーで微調整(の予定)


後は熱や振動でポロっといかない事を祈るのみ。


取り敢えず、今回はここまで。今後の予定は、GNのマフラーぶった切って、サイレンサーにぶち込んで、ステー作って、色塗ってお終い。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。