BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとボバーカスタム⑤(マフラー塗装、実装編)

色塗り。


使ったのは【KUREの耐熱ペイントコート ブラック】です。

↑全体にヤスリをかけて足付け。艶がなくなるぐらい傷つけます。後には戻れません。

↑1回目は捨て吹き。時間を置き2回目、3回目と吹きます。

↑裏面も同じ工程。よく見るとサイレンサーのステーに【謎金属】が付いていますが【センタースタンドストッパー(仮)】です。目指すは【要らないものは取っ払う】ボバーなのでセンタースタンドはいづれは外す予定ですが、有ると無いとでは整備のし易さに雲泥の差が出るので、カスタム完了までの苦肉の策です。


乾燥時間は1時間との事。朝10時頃に塗装しましたが、夕方に乗る予定なのでそれまで放置。そして乾燥後、180度で1時間程焼き入れすると硬化するらしいです。


果たして125ccの排気熱でサイレンサー先端部までしっかり焼きが入るのでしょうか?


と疑問を持ちつつも、ちょうど本日は名古屋駅近くで仕事関係の勉強会が有るので40分の焼き入れの旅へ。


ご存知かも知れませんが、名駅周辺にバイクで行かれる方は【MAYパーク名駅北バイク駐輪場】がオススメです。


名古屋駅から少し歩きますが、料金は【1時間100円】、更に【24時間500円】と名駅周辺では破格の値段。


ただし【一通地獄】でなかなかたどり着けません。しっかり予習が必要です。


で、到着。特に見た目の変化は無し。硬化してる感じ無し。でも熱で溶けてる感じも無し。帰りの40分もあるので明日の朝にでも状態を確認してみます。


で、肝心の音ですが【ドルゥルゥルゥルゥルゥルゥルゥ】


・・・何となく分かっていましたが、思ったよりカブ感が半端ない。・・・ご近所様にご迷惑にならないので良しとしましょう。

↑駐輪場でパシャり。

↑ちょい後ろからパシャり。


マフラーの存在感ありすぎ。それ以上にテールランプの存在感ありすぎ。


次は何しよう。アレですかね?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。