BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとカフェカスタム(塗装編②)

続き。


↑色はこれ【アイボリー】です。半年程、あの色が良い、この色が良いと悩みに悩んだのですが、レトロチックなオフホワイト系に決めこちらの色にしました・・・が思った以上に黄色い・・・。伝票に【アイボリー(クリーム)】って書いてあるし。アイボリーとクリーム色って全然違うよね?

↑OKOK、想定内。こんなこともあろうかと【ホワイト(500g)】を買っておいたのだ。

↑因みにウレタン2液のセットを購入。塗料(700g)、硬化剤(70g)、希釈用シンナー(350g)、濾紙やビニール製のカップ、マスキングテープと至れり尽くせり。カップは不安定そうなので使わず。

↑取り敢えずホワイト【200g】に・・・

↑アイボリー【200g】を投入し攪拌・・・色ほとんど変わってなくね?アイボリー強すぎ、てかホワイト弱すぎ。早速、想定外。

↑う〜ん、ホワイト残り全投入。まだ希望の色より黄色いけど、ホワイトがもう無いからこれで行く。硬化剤とシンナーも投入。しっかり攪拌。

↑濾します。なんか、ウレタンの割に粘度が低い。量は合ってるけど、大丈夫か?

↑でスプレーはこれを使います。【WAGNER社製 FLEXIO570】電動スプレーガンです。以前ヤフオクで買ったコンプレッサーでは明らかに出力不足なので人柱的な意味も兼ねてこちらを購入してみました。日本では【コンプレッサー+スプレーガン】が主流と言うか、それ以外使っている人は殆どいませんが、海外ではお店でも電動スプレーガンを使用している事もあるぐらいメジャーなものらしいです。

↑では、Let's paint!!


・・・うっすら雨降ってきた〜。カーポートの下とはいえヤバイっす。降水確率ほぼ0%だったのに〜。硬化剤混ぜたので後には引けません。


・・・というわけで、急いでたので塗ってるところの写真が有りません。幸い直ぐに止んだので支障はなかったです。


で肝心の電動スプレーガンの使い心地は【お〜、これは使える!!】です。なかなかに粒子が細かく、粘度の高いウレタンでも綺麗に飛びます。ただ、普通のスプレーと違い拡散する範囲がかなり広いので早く塗れるが、細かいところが上手く塗れない。タンクの下とか塗ろうとしたら垂れちゃいました。うん、磨けば良いのよ。

↑で、こちらが塗り終えた外装。うーん、アイボリーと言うかクリーム色というか・・・微妙な色合いです。まぁ、しゃーない。


↑乾かしてる間、ボロボロになった中華製フォークブーツを履き変えます。レビュー通り、1年半程しか持ちませんでした。

↑新しいフォークブーツも中華製。こちらは多少持ちがいいとの事。確かに若干柔らかめ。大人しくTW200のフォークブーツにしておけば良かったかな?


取り敢えず今日はここまで。後は軽く磨いてラインを入れて完成です。


さて、ラインの色は何色でしょうか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。