BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとボバーカスタム⑧(フラットフェンダー固定(仮)編)

フラットフェンダーの続きです。一気に畳み掛けました。


そして前・中・後編に分けるつもりでしたが、途中の写真を誤って消してしまいましたので、2回に纏めてお送りします。比較的、大仕事のカスタムなのに大ポカです。


では気を取り直して・・・

↑気になっていたフロントフェンダーをやっとこさ外しました。次いで作業の邪魔になりそうな部品を片っ端から取っ払い、スイングアームを外します。当然ですがフェンダーを付ける際、本体とスイングアームとに跨いで固定するとリアサスが沈んだ際、フェンダー歪んだり、タイヤに接触したりと大変、危険なので必ずスイングアームのみ(又は本体のみ)に固定します。

↑フラットフェンダーにステーを付けます。スイングアームへの固定方法ですが、スイングアームに穴を開けるのは抵抗が合ったので最初は【コの字ボルト】で留めるはずでしたが、どうにも長さや幅が合うものがなく、固定が甘くズレてしまいそうで、どうしたものかと悩んでいたところ、【ペガサス】というカスタムショップのHPに


【■ペガサスでは幾度もテストしました。2つの6.5mm程度の穴ではスイングアームの強度は一切落ちません。ご安心下さい。(^o^)丿】


という素晴らしいお言葉を発見しました。


http://www.jp-pegasus.com/sale/ksr-sw.htm

↑一応、証拠。

↑よっしゃ〜、ペガサスはん、その言葉、信じまっせ〜とガッツリ穴をあけました。場所は違えど、アーム部分よりも強度的に余り負荷がかからない場所なので多分、大丈夫でしょう。

↑タイヤとフェンダーとのクリアランスですが、今後、もう少し断面高さのあるタイヤに履き替える予定なので隙間が目立ちますが、これくらいでいいでしょう。そもそもフェンダーのRが大きいのでバランスを考えると結局これが限界なんですよね。GNが履けるビンテージタイヤって無いのかな〜?


取り敢えず、前編おしまい。後編は途中経過が一気に減ります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。