BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとカスタムポイント⑤(新バックス仮止め&装着中止編)

年末年始にも関わらずGN倶楽部の方々が精力的にカスタムしているのを見て、私も俄然やる気が出てきました。


よっしゃ〜、天気も良いし一丁やったりますか!!


【新バックステップ】の続きです。そして、【装着中止編】です。


結論から申しますとノーマルFZR400のステップを仮止めしましたが、仮止め前、つまりFZR400Rのステップの方が見た目が断然美しくカッコ良いので一旦は付けてみたものの、色々吟味して元に戻しました。


ただ決して付けられないわけではなくただ単純に見た目の問題です。素材さえ集めればおそらくイケると踏んでます。


というわけで散々引っ張ってきましたが、取り敢えず中止です。続きを気にして見ていただいていた方には大変申し訳ございません。


一応、本日の作業をUPです。

↑前回、穴を拡張した際、ボケてて10mmの所を半分以上12mmで削ってしまったので・・・

↑外径12mm内径10mmの謎金属で穴埋め。注文から到着まで2週間強。

↑無事装着。M10ボルトを通しても緩みはそれ程なく普通にイケそうです。

↑早速、今付いているステップを外します。

↑外れました・・・って穴あけた所、錆びとるやないけ。錆止め塗り塗り。で、逆の手順でノーマルFZRのステップを仮組。

↑ビフォー

↑アフター。


やや遠くから

↑ビフォー

↑アフター


取り付け部分

↑ビフォー。フレームを上手く避けて隙間が少ないです。

↑アフター。⇩の部分が干渉して本体とステップの間のクリアランスが大きいです。あとボルトの長さが足りないので要素材集め。

↑上から。右:FZR400R。左:ノーマルFZR400。ノーマルの方がやや前方。


全体写真

↑ビフォー

↑アフター。


実際に乗って見た感じ、ポジショニングは元のステップより確実に窮屈感は減りますが、見た目がサッパリというかこじんまりというか一体感が無いというか・・・。


一番イタダケナイ箇所はやはりステップとフレームとの干渉の為、本体とのクリアランスが大きい所です。ややガニ股になってしまいます。気のせいでしょうか、ニーグリップは出来ますがビシッとこない感じがします。


写真は無いですが、ブレーキ側も外して仮付けしてみました。こちら側はブレーキロッドやランプセンサーの位置等色々と改造しなければいけないので合わせただけです。ただ簡単な素材を集めれば、ロッドやセンサーは綺麗に収まりそうな気がします。


というわけで、窮屈感は残りますが見た目と機能性を考え、今のままでいきたいと思います。以上、中途半端ですが新バックステップ装着編終了です。いつかやる気があれば全工程載せてみたいですが、誰か続きやりませんか?ステップ差し上げます。近場ならお手伝いもします。


追記

↑エンジンかけてみたらカラカラ音してるから何かと思えば、アンダーカウル支えてるステーが折れてる。要修理。面倒だわ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。