BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNと備忘録⑤(ラバーペイント編)

寒くなってきました。


冬は基本、バイクも飼い主も冬眠モードに移行しますので、私のGNは変化も進化もしません。


とは言ったもののブログを更新しないのも寂しいので、困った時のネタ用に取っておいた【お色直し】のお話。


元々、私のGN【ラテオラブラックス号(以下ラテオ)】は黒色です。黒のバイクは落ち着いた感じがして結構好きなのですが、唯一、色関係で気に入らない点があります。そう、タンクの【ブルーとシルバー】のラインです。GN乗りが一度は気にするポイントではないでしょうか?


・・・あと【SUZUKI】のエンブレム。まぁ、私はこちらに関してはどちらでも良いかな?とは思ってます。

↑GN乗りの目の敵、ブルー&シルバーラインとSUZUKINのエンブレム。


タンクのラインはデカールです。なので剥がせます。剥がせますが上からウレタンクリアーが吹いてあるので、クリアーごと無理やり剥がすとデカール跡に沿ってクリアーがガビガビになってしまいます。


ガビガビになったクリアーは下地のブラック塗装が削れないように丁寧に耐水ペーパーで段差が無くなるまで磨けば目立たなくはなりますが、完全に滑らかにするのは難しいです。


黒も良いのですがいずれは明るい色に変えようと以前より目論んでおりました。そんな矢先、GN倶楽部の全国ミーティングの日取りが決まったのでこの機会にお色直しを決行しました。


とは言ったものの、いきなりウレタン塗料を吹くのは流石に躊躇しますので、まずはAZというメーカーから出ている【ラバーペイント ZEQUE】なるもので様子を見ることに。【ラバーペイント】とはスプレー塗料の一種で塗装に失敗した時や色に飽きた時に簡単?に引っぺがす事が出来る大変便利な代物なのです。


因みにこのラバーペイント、クソ安いです。これで利益が出ているのか?と消費者が心配しちゃう程安いです。私が買ったのは【マッドホワイト4本 1080円(送料無料)】と【マッドホワイト2本とメタリックグレー2本のセット 1296円(送料無料)】です。1本あたり250〜300円程です。普通の水性アクリルスプレーより安いです。良いのか?


・・・私は塗装が苦手です。苦手意識がこびりついています。なのでまずは【ラバーペイント】で練習をして苦手意識をなくすのを一番の目的としつつ、ついでに明るい色が【ラテオ】に合うかのテストも兼ねての実験です。


実はこのお色直し、全国ミーティングの前日に行っております。


例によって備忘録は基本写真無し。まずは上記の通り、タンクのデカールを剥がし、耐水ペーパーで滑らかにします。が、時間が無かったの超適当です。


次にシリコンオフで脂成分を除去します。


で、いざ塗装。まず1度目は軽く【捨て吹き】を行います。捨て吹きとはいきなり厚く塗らずに対象物全体を薄く満遍なく吹くことを言います。そうする事により2度目以降の塗装が上手く乗るようになります。


その後は再度薄く2度塗り、本番の3〜5度塗りを行います。ここで誤算。ブラックにホワイトは色が乗りにくい。当たり前です。下地の黒が透けて見えます。


本来ならサーフェーサーという白又はグレーの下地を吹くのですが、ラバーペイントでは【後々剥がす】事を考えて普通はサーフェーサーは吹きません。(サーフェーサーは厚めの塗料なので下地の色に関係なく色が乗ります。)


なので兎に角、下地のブラックが見えなくなるまで吹き続けました。極厚塗りです。お陰でムラムラです。ダレダレです。


しかし良かった点も。このラバーペイント、乾燥時間がかなり短く、5分程待てば直ぐに次を吹く事が出来ます。アクリルスプレーでは1日では終わらなかったと思います。


ビキニカウル、タンク、サイドカバー、シートカウル、アンダーカウルの塗装にスプレー計5本を使いました。


後はカフェっぽくメタリックグレーでラインを入れて完成。1200円ぐらいで換装。


↑ビフォー

↑アフター。既に何度も色がコロコロ変わってる写真を載せてますが一応。

↑カフェのトレードマークのライン。誰が考え出したのか知らんが、美しさが際立つ最強のステッカーチューン。ステッカーではなく塗装ですが・・・。


今のところ、この【マッドホワイト&メタリックグレーカラー】かなりのお気に入りです。


と言うわけで、明るい色は【ラテオ】に合う事が分かったので、春になったら明る目のウレタン塗料で換装予定です。パステル系が今のところ候補に上がってます。ダークオリーブも捨てがたい。


最近、ヤフオクでスプレーガンとコンプレッサーのセットを買って、やる気満々だったのですが、どうやらコンプレッサーのタンク容量がかなり小さく、ウレタン塗料が吹けないような気がして意気消沈してます。

↑ヤフオクでポチったコンプレッサー。スプレーガンがセットのくせに直ぐにエアーが尽きてしまう。5秒ぐらいしか連続して吹けない。ダメっぽい。


大容量のコンプレッサーを買おうか電動スプレーガンで人柱になるか模索中。コンプレッサーなら間違いなくウレタン塗料でも吹けるけど、またお金がかかるのと、置き場所に困る。重いしデカイ。邪魔。


・・・冬の間、要塾考。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。