BOB’s Cosplay Cafe

2台のGN125Hをカフェレーサー&ボバーにすべく日々カスタムに勤しむ人が運営するブログ。

GNとトラブル①(メーターギア破損編)

今日は雨です。台風の2日前です。なので絶好のメンテナンス日和です。お車様には移動をお願いし、カーポートの下での作業です。


ケツ上げが高すぎて色々弊害が出ているのとおそらく昨日起こったと思うのですが、通勤途中にフッとスピードメーターを見るとそこそこスピード出してるのに針が0を指してます。不動です。走行動作にも違和感が有ったので、フロント周りを見るとメーターギアが良からぬ方を向いてるじゃあ〜りませんか。しかもメーターケーブルもフロントフォークに巻き込まれているし。


ヤバイ、こりゃヤバイでありますぞ。間違いなく挙動の違和感の原因はこれですが、スピードメーターが動かないのは何処が原因なんだ?


・メーターケーブルが切れただけなら軽傷。

・メーターギアの変形、または破損なら重症。

・ホイールのハブの破損なら致命傷。


メーターケーブルであれば安価でいくらでも手に入りますが、メーターギアやフロントホイールはGT125のものを流用しているので、ここの破損となるとなかなかのレア素材集めが必要となります。入手方法はヤフオクに頼るしかありませんが、GTのフロントホイールは玉数が少ない上、大勢の方(主にGN乗り?)が出待ちしているので必然的に値段も高くなってしまいます。メーターギアも同じような状況です。


不安と期待の入り混じる中、ケーブルを外す。ケーブルは切れた形跡なさそう。バイクを少し動かす。メーターギア回らない。ギアorホイール決定。あばばばば。


アスクルシャフトを抜いてギアとホイールを分解。ホイールは少し傷が付いてるものの特に大きな変形なし。


と言う事で原因は【メーターギア】に決定。


メーターを回す爪が完全にひん曲がってます。プレートも波打ってます。ギアも噛み合ってないのか動きません。幸い完全に部品が折れてるとかギアの歯車の破損は無さそうなので一か八かで手術を施行。治るかどうか分からなかったので写真なし。


プレートを根気よく丁寧にバイスで挟んだり、トンカチで叩いたりして成形、曲がった爪はペンチを使い力技で起こしこちらも成形。内部を見たいがシールが固着して剥がれない。無理やり破いて引っぺがす。代わりのシールは・・・何とかする。


分解して分かったのですが、どうやらギアが錆びていて固着気味になっているところに変な力が掛かってギア噛み&爪折れが起こったぽいです。多分・・・。


後は洗浄、サビ落とし、グリス責め、シールは丁度いい水道管用パッキンが有ったので効果の程は分かりませんが一応、装着。何とか目処が立ちました。写真もないし簡単に書きましたが、なかなか大変な作業でした。何より不安だらけで面白くない。


まぁ落札した当初から結構錆びていたし、シールが固着して外せなかったから、適当にオイル&グリスだけして、内部までオーバーホールしなかったから起こったんですがね。


何はともあれ手術は無事終了。フロントホイールに装着、アスクルシャフトを通してケーブル繋いで大復活。


後はヒップアップアダプターも3cmのものに変え、突き出し減量。チェーンの張りとリアブレーキの効き具合も調整。


スピードメーターも問題なし。センタースタンドも何とか地面に付く様になったし、ほんの少しフロント上がりになったので乗り心地も楽になりました。


やり過ぎは良くないと言う教訓でした。


・・・トラブル①と付けましたが、②を書かなくて済むよう祈ります。いや、普段から気をつけてメンテします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。